袴は着てそのまま返すことが出来るレンタルが手軽で便利です

SITEMAP

着物・振袖・袴レンタル

小学校の卒業式は袴がお勧め

可愛らしい女性

最近では小学生が卒業式に袴姿で出席するケースが増えてきました。ブレザーにフリルのついたスカートといった今時の格好も可愛らしいですが、日本人らしい凛とした袴姿はまた卒業式の場にはピッタリの装いです。
しかし、中学高校の卒業式は制服ですしその後中々他に袴を着る機会は少ないものです。例え大学の卒業式に袴を着用するとしても、その時には身長も伸びている事でしょう。袴も美しく着こなすには、その丈の長さが非常に重要で短くても長くても垢抜けない格好になってしまいます。ですから、その時々の背格好に合わせた袴を用意する必要があるのです。そのため成長著しい小学生の身長に合わせて袴を購入するのは、少し勿体ないと言えるかもしれません。
そういった時には、袴のレンタルがぴったりです。レンタルなら卒業式の袴としてピッタリの色合いの物を選ぶことが出来ます。もちろん購入するよりも、安価で質の良い袴をレンタルする事が可能なのです。最近では、激安の和服を販売しているお店もありますが、卒業式という特別な場に相応しい格式高い袴を選ぶならレンタルの方がお勧めになります。レンタルだからこそ、質の良い袴を安く借りる事が出来るのです。また、袴のお手入れや保管は難しいためそういった手間を考えても卒業式用の袴はレンタルが適しています。
学校の卒業式は、レンタルを利用して袴姿でまわりと差をつけて見てはいかがでしょうか。

着てそのまま返すことが出来る袴のレンタル

着物や袴をレンタルするメリットとして、以下のことが挙げられます。
一つは高価な着物や袴が安く着用できるという点です。自分ではとても購入できない憧れの着物や袴でも、レンタルなら諦めずに済みます。着物は好きだけれど、どれかに絞れない、とにかく色々な柄のものを楽しみたいという方にもレンタルがお勧めです。レンタルなら購入とは違い、その時のシーンや気分に合わせて購入しても差し支えがないからです。
二つ目は、着物や袴の保管についてあれこれ考える必要がない点です。着物や袴の生地はとってもデリケートなもの。保管は洋服とは違い、湿気や害虫から守る対策をしっかり行わなければいけません。きちんと防虫剤等虫除けした上で、日影で風通しのいいところに置いておくのが理想的ですが、それでも時々収納から出して外の風を吸わせてあげることも大切です。
このような手間を一つ一つにかけられれば別ですが、家事や忙しい現代女性にはレンタルの方が気軽に着用できるかもしれません。また、着物やその他装飾品を合わせるとボリュームはかなりあります。これらをしまっておくための保管場所も確保しなければいけないことを考えると、着てそのまま返すことが出来るレンタルの手軽さがわかると思います。

着物を買うなんてもったいない

人生の中で着物を着る機会は、「成人式」「大学の卒業式」「親族の結婚式」くらいですよね?
私は今までに3回着物を着ましたが、どれもレンタルしました。1度目は「成人式」です。黒の生地に赤の大きなバラ柄の振袖でした。2度目は「短大の卒業式」です。この時はスエヒロの新作袴がすごくかわいくて母におねだりしてレンタル代12万で借りました。ピンクの花柄の振袖と茶色で模様の入った袴で、卒業式当日、友達から「かわいい」と絶賛されて本当にうれしかったのを覚えています。
でも今思い返すと本当に母には苦労掛けてしまったなぁと思う反面、反対せずに快く「いいよ~」と言ってくれた母に感謝しています。3度目は「幼稚園の卒園式」です。幼稚園で先生していたときに担任をしていた子供たちの卒園式で1度だけ袴を着ました。
このときも着物はレンタルで、袴は卒業式シーズンでレンタルが出来なかったのでネットで2000円くらいのものを購入しました。でも卒園式で着たのも1度だけでもったいなかったです。レンタルだったら自分がかわいいと思う着物をその時その時で選ぶことが出来るのでいいと思います。購入だと自分の物になるので自分から子供に受け継ぐことが出来ますがやはり好き嫌いがあるし、お金がかかるので、私はレンタルをおすすめします。

おすすめ記事

TOP